愛媛県の杖道について

愛媛県の杖道は、戦前、宇和島の上甲一男先生、今治の青野徹先生、松山の大西富男先生(3人とも故人)の三人の先生が福岡の高山喜六先生、乙藤市蔵先生に学び、愛媛に持ち帰られたものです。
昭和45年には、「愛媛神道夢想流杖の会」を設立、翌年の昭和46年には愛媛県剣道連盟に「杖道部」が認可され、各々、今治市越智郡柔剣道連盟杖道部、南予杖道会、中予杖道会として入会しました。

平成8年に三地区の杖道会が大同団結し愛媛県剣道連盟「杖道部会」として設立され、現在に至っております。

組織・役員(令和2・3年度)

役職 名前 愛媛剣連役職等 所属
会長 清家權一 常任理事 南予杖道会
副会長 岡部盛重 理事   今剣杖道部
副会長 福吉真琴 理事   中予杖道会
  池田幸徳 理事   南予杖道会
事務局 藤田和男 杖道部長